アメリカのスタートアップ・成長企業が注目するオハイオ

 

news-logo

近年、アメリカのスタートアップや成長企業に注目されているコロンバス及びオハイオ州。その背景には、優れた若手人材が多い点や低廉な生活コストにあります。

 

有能な労働力の宝庫

住みやすい生活環境

 

上記の要員もあり、様々な企業がオハイオに拠点を有し、更なる成長を遂げています。本日は、それらの点にフォーカスして、直近のニュースをお届けします。

 

オハイオ州のベンチャー企業であるRoot社が5,100万ドルの資金調達

オハイオ州にベースを置く、Root社がシリコンバレー等に拠点を有するベンチャーキャピタルより5,100万ドルのシリーズC資金調達を完了しました。

同社は、自動車保険に関するサービスを提供しています。スマートフォンのデータを活用し、保険の料率等の設定に役立つデータを提供しています。

https://venturebeat.com/2018/03/27/root-insurances-51-million-funding-round-is-one-of-the-largest-raised-by-an-ohio-tech-startup/

 

ロサンゼルスの保険関連のテクノロジースタートアップがコロンバスにて新たに50名の雇用を創出

Matic Insurance Service社は、2020年末までに400,000ドルを投下し、12,000㎡の施設をリノベーションする予定です。それに伴い、50名の雇用が創出される予定です。

同社は、家を所有している人々に対して、最適な保険プランを提案するシステムを開発・提供しています。

https://www.bizjournals.com/columbus/news/2018/03/26/los-angeles-insurance-tech-startup-to-add-50-jobs.html

 

オハイオ州立大学発のベンチャーが200万ドルを資金調達

オハイオ州立大学にあるCircular Wave Driveが大学からスピンオフし、200万ドルの資金調達を行いました。同社は低コストであり、かつ耐用性のある産業ロボットを開発しています。

https://www.bizjournals.com/columbus/news/2018/03/28/ohio-state-spinoff-raises-2m-toward-building.html

 

コロンバス2020では、米国進出の支援を行っています。ご質問のあるかたはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせ先はこちらです