コロンバス2020の躍進を数値化してみました

Slide-4-image-sm-1530x1020

私たち、コロンバス2020は、2020年までに次の4つの大きな目標を掲げています。

 

  • 新たに150,000人の雇用を生み出す
  • 80億ドルの投資を生み出す
  • 個人所得を30%高める
  • 経済開発の分野でトップリーダーとして認知される

 

これは2010年に設定された10年計画となりますが、期限の3年前にして目標達成が見えてきました。その結果、コロンバスエリアは、過去に見ない経済成長を見せています。

 

雇用創出

達成率:97%(2017年5月時点)

 

目標値:150,000人

現在の雇用創出人数: 147,441

2020年時点での推計値:201,056

 

投資額

達成率:97%(2017年7月時点)

目標値:$8 billion

現在の投資額: $10.3 billion

2020年時点での推計値:$10.3 billion

 

個人所得

達成率:72%(2015年時点)

目標値:30 percent

現在の上昇率: 21.5 percent

2020年時点での推計値:47.6 percent

 

この結果からは二つの事実が見えてきます。一つはコロンバスエリアは、現在、急激な成長を遂げているという点です。今後、米国に進出する場合、進出エリアの選定は非常に重要になってきますが、その重要な要因としてエリア内の経済成長が挙げられます。コロンバスは、雇用が増え、人々の所得が増えているエリアのため、良質な人材確保や消費が期待できます。

二つ目はコロンバス2020のコミットメントです。私たちはコロンバスの成長のため、行政、地元企業と緊密な関係を保ちながら、海外企業との連携を進めています。それゆえ、無数のサポートを無料で提供することができます。海外からの進出を検討する際は、是非、ご連絡ください。