コロンバス2020の日本公式ホームページオハイオ州コロンバス経済開発区に関する情報をお届けします
お問い合わせはこちら

アメリカへのビジネス進出に関する最新記事

コロンバス経済開発区について

オハイオ州中心部に位置するコロンバス経済開発区は、最高のビジネス環境を誇り、目覚ましい勢いで拡大しています。

コロンバス経済開発区は、きわめて有能な教養ある人材を抱えており、全米平均をはるかに上回る成長率を示しています。従業員らは、専門能力開発のための数多くのツールを自由に利用できるうえ、開発区内にある62校の大学のキャンパスや専門学校で学業をより究める機会にも恵まれています。

コロンバス経済開発区は、車で10時間運転の範囲内にアメリカの人口の47%をカバーし、主要な国際取引拠点の中心に位置しています。ポートコロンバス国際空港、リッケンバッカー国際空港、および多数の鉄道駅の提供する交通網により、国際取引の機会は増え続けており、常に変化する需要とともに交通網も進化しています。

コロンバス経済開発区の特色

日本企業のコロンバス進出事例

運営組織”Columbus2020″について

コロンバス2020は、2010年に設立された、11の郡からなるコロンバス経済開発区の推進を支援する民間非営利団体(NPO)です。当団体は中央オハイオ全域における経済成長のための機会創出、生産能力の拡張を使命としています。

JobsOhioとコロンバス2020は、企業の成長を支援するため州と地元の政府と密接に仕事に取り組んでいます。JobsOhioと州政府との協業以外に、コロンバス2020は地元の地域パートナーとも一緒に取り組んでいます。

 

Columbus 2020は、日系企業のアメリカ進出に関するご相談を無料で行います。

  • アメリカで将来事業所を検討される際の営業所・倉庫・工場など不動産候補地 の紹介及び、現地ご案内
  • アメリカにおける州別の人件費・生活費・インフラ等のご紹介
  • アメリカにおける州別の各種税制・税率のご紹介とオハイオ州が提供する節税プラン (インセンティブ) のご紹介
  • オハイオ州ならびにコロンバス市の政府関係者や日系企業ネットワークのご紹介

お問い合わせはこちら