コロンバス2020:日本企業のアメリカ進出支援に関する活動のまとめ

ed411-2016-recap

いよいよ、年の瀬です。本日で仕事納めの企業も多いのではないでしょうか。

 

私たち、コロンバス2020も一年間、日本企業のアメリカ進出へのサポートを致しました。具体的には、年に3回ほど日本を訪れ、意見交換を行いました。

日本企業との意見交換においては、米国でのビジネス進出に関する基本的な相談から、オハイオ州への進出に関する具体的な計画へのアドバイスなど、多岐に渡るトピックがありました。私たちコロンバス2020は、個々の企業のニーズに応じて、必要な情報の提供を行ってきました。例えば、工場を設置したいと考えている企業があれば、工場建設に係るビジネススキームの整理や候補となる土地や施設の情報提供などを行いました。

また、既にオハイオに進出している日本企業と意見交換を行い、日本企業がオハイオでより効果的に活動するために必要なサポートについてヒアリングを行いました。

 

私たち、コロンバス2020は、来年も日本企業のアメリカ(米国)進出に向けたサポートをして参ります。具体的には下記のサポートを行う予定です。

 

日本企業との意見交換

4月、11月頃に日本へ訪問する予定です。また、先に加えて、2月、8月の訪日も検討しています。

セミナーの開催

日本の行政機関と連携し、アメリカへのビジネス進出に関するセミナーの開催を検討しています。

オハイオ州、コロンバスに関する情報提供

オハイオ州でのビジネストピックやコロンバスエリアで活躍する日本企業の紹介を積極的に行う予定です。

 

オハイオ州は、日本企業のポテンシャルを非常に高く評価しており、関係性を深めていきたいと思います。まずは意見交換からで構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

 

コロンバス2020へのお問い合わせはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。