Post Holdings社がオハイオ州のWest Jeffersonに215,000平米の製造施設を開設することを発表

 

消費者向けのパッケージ商品分野のリーディングカンパニーであるPost Holdings社がオハイオ州のWest Jeffersonに215,000平米の製造工場をオープンするとのアナウンスがありました。このプロジェクトでは約8,600万ドルの投資が行われ、これから四年間の間に200名の雇用が創出される見込みです。マネジメントや製造に関するポジションの採用は2023年の第一クオーターに実施される予定です。

 

West Jeffesonにて建設が始まることに興奮している。JobsOhioのチームメンバーと開発を請け負うFed One Dublin社とは、開発の工程において連携して実施することになる。このロケーションは我々のサプライチェーンに大きな付加価値を生むことになる。

Steve Schonhoff (Senior Vice President of Integrated Supply Chain, Michael Foods)

 

West Jeffersonの2 Walker Wayに位置するこの製造施設は、Post Holdgingsの完全子会社であるMicheal Foodsによって運営されます。この施設では、BellRing Brands社のプロテインドリンクを製造します。この施設により、北アメリカの消費者への供給が容易になり、また、プロテイン飲料市場における急速な成長を支えるものになるはずです。

 

Post Holdingsの新しい施設は、コトンバスエリアとWest Jeffersonエリアに経済的な多様性を提供することになるでしょう。私たちは、Post Holdingsがこのエリアで投資し成長していく姿を見られることに興奮しています。

Ray Martin(West Jefferson Mayor)

 

コロンバスエリアでの製造オペレーションは自動車、電機、機械、宇宙、消費財と多岐に渡ります。このエリアには、1,700を超える製造拠点があり、90,000名の従業員がいます。その結果、年間、150億ドルの経済的なインパクトを生み出しています。このエリアでビジネスを展開することで、キャリアや技術研修センターが支援する人材へのアクセスが可能になります。West JeffersonはMadison 郡にあり、48,824名の人々が住んでいます。

 

Post Holdingsのオハイオでの新しい施設は、コロンバスエリアに200名の雇用を創出することになる。West Jeffrsonの施設は企業にとって、北アメリカの市場の需要を急速に喚起させるきっかけになるでしょう。

J.P. Nauseef.(JobsOhio President and CEO)