2019年も堅調なコロンバスエリアへの企業投資

2019年、既に12の企業がコロンバスエリアへの投資をアナウンスしました。投資総額は369百万ドルに及びます。これにより、これから数年にわたり、1,500名の雇用が創出されます。アナウンスした企業は、様々な規模・産業に渡り、小売り、ヘルスケア、テックカンパニーなどが含まれます。

創出される職種としては、販売統括、エンジニア、プロダクトマネージャー、マーケティング、セールスなど様々です。

 

新たに投資を行った企業をご紹介します。

Vantage Point Logistics

favicon-300-250x250

サプライチェーンマネジメントのリーディングカンパニー。コロンバスへ追加で250万ドルの投資を決定。新規雇用者数80名。

 

Nexient

download-250x70

シリコンバレーにある、アジャイルソフトウェアプロバイダー。新規雇用者数200名。

 

ATS

ATS-logo-250x250

自動車関連のソリューションカンパニー。2拠点を統合し、Lewis Centerに新拠点を設立。新規雇用者数40名。

 

DuPont

Dupont_old-@2x-250x91

Value Addプロバイダー。CircleVilleの施設を拡大。新規雇用者数46名。

 

Gap

gap-250x250

世界的なファッションリテイラー。Groveportのオペレーション施設の拡張。新規雇用者数60名。

 

Olive

Olive_Logo-1-250x82

ヘルスケア特化型のAIカンパニー。新規採用強化。新規雇用者数100名。

 

今週抜けた時間は書くようにしておきます。

upstart-250x140

オンラインのリーディングマーケットプレイス。拠点をサンフランシスコからコロンバスに移転。新規雇用者数257名。

Tagged on: