コロンバスはTech企業にとって最高の場所

コロンバスというと自動車を中心とした製造業が有名ですが、近年、その他の産業でも数多くの企業が進出をはじめています。その中でも成長著しい分野の一つがテクノロジー関連産業です。

本日は、その事実を示す2つのランキングを紹介します。

 

2016 Scoring Tech TalentのSmall Market for tech talentで1位を獲得

マーケットリサーチ会社であるCBREが2016年6月に発表した「2016 Scoring Tech Talent」によると、コロンバスは、Small Market部門で1位に輝きました。評価にあたっては、人材プールやマーケット成長率など、13項目を加味して、ランキングを作成したとのことです。

出典:http://www.cbre.us/research/2016-U-S-Reports/Pages/2016-Scoring-Tech-Talent.aspx

出典:http://www.cbre.us/research/2016-U-S-Reports/Pages/2016-Scoring-Tech-Talent.aspx

 

Tech系の人材にとって働きやすい街のベスト5に選出

不動産投資関連企業であるsmartassetが発表した「The Top 10 Best American Cities to Work in Tech in 2016」にて、コロンバスが5位にランクインしました。このランキングは、下記の項目を加味し、作成されました。

  • テック業界で働いている人の割合
  • テック業界で働いている人の平均給与
  • 他の業界との給料比率
  • 生活コスト(物価)
  • 失業率

オハイオ州は、人口の4.12%がエンジニアとして働いており、平均年収は$80,320です。これは他の職業よりも1.69倍高く、コロンバスの物価を考えると、非常に高い給料と捉えることができます。

出典:https://smartasset.com/mortgage/the-top-10-best-american-cities-to-work-in-tech-in-2016

出典:https://smartasset.com/mortgage/the-top-10-best-american-cities-to-work-in-tech-in-2016

 

いかがでしたでしょうか?テクノロジー分野と言えば、シリコンバレーなどをイメージされると思います。しかし、オハイオ州は、規模は劣るものの、テック関連の人々にとっては、非常に働きやすい環境と言えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。