物流拠点?全米一のマーケットアクセスを誇るオハイオ州

Columbus-Market-Reach-Map-e1494744975211

コロンバスは、アメリカで最も人口密度が集中するエリアの真ん中にあります。それは、非常に価値のあることで、企業がアメリカの消費者に対する素晴らしいアクセスチャネルを提供していることにほかなりません。

 

10時間以内に車でアクセスできる人数は全米一

10時間以内に車でアクセスできる距離、これは、一般的に物流で一日以内に配送することのできる距離と言われています。例えば、物流拠点を設けた場合、最も効率的に消費者へ届けられるエリアということを指します。

 

オハイオ州コロンバスは、驚くことにアメリカの人口の45%(約1億4,671万人)に対して10時間以内に車でアクセスできるエリアとなり、この数値は全米で最も優れています。

Metro Area U.S. Population within a 10 Hour Drive Percent of U.S. Population
Pittsburgh 138,198,860 43%
Louisville 126,333,382 39%
Indianapolis 123,575,384 38%
Memphis 109,670,752 34%

 

 

諸外国へのアクセスもバッチリ

高速道路や鉄道、主要な港、航空路、それらの物流網への投資によって、コロンバス地域は、国際物流の拠点としても価値を高めています。

 

自動車:八つの主要な高速道路がクロスしているため、どのエリアにもアクセスしやすい。

鉄道:新しくできたハードランドルートによって、従前の2倍の貨物がバージニアからコロンバスまで直接輸送できるようになった。

飛行機:ジョングレンコロンバス国際空港とリッケンバッカー国際空港によって、コロンバスは国内外の空港に対し、ダイレクトアクセスが可能。

 

いかがでしたか。コロンバスは北米市場マーケットのアクセス良さもちろんのこと、海外からの輸送に関しても非常に有効なエリアであり、最良なビジネス環境を有していることがお分かりになりましたでしょうか?アメリカでビジネスを始めるならオハイオ州コロンバスがおすすめです。